2019年10月22日

どれだけ考えても不条理

「後悔のない前立腺治療」(藤野邦夫 著)の第48頁には、『16年12月24日のネットに、「どれだけ考えても不条理」という匿名の投稿がありました。』との記載がある。

具体的には、あるブログに記載されている文書の略コピペである。
このブロガーに確認したところ勝手に使われたようだ。また、本引用は気にしないと言われていた。ただ、人のために使ってほしいとの希望はお持ちのようだ。

もし、私がこのブロガーであれば、著作権法第48条(出所の明記)を根拠に出版社に対して本書籍の差し止め訴訟を起こすな。そして和解金で何を買おうかな・・・。
http://www.bunka.go.jp/seisaku/chosakuken/seidokaisetsu/gaiyo/chosakubutsu_jiyu.html

アー、今回の日記でブルーコバトンは、腹黒であることがバレてしまった。

↓お読み頂き、有難うです。宜しければクリックしてください。

にほんブログ村

2019-10-10 森林公園 054_R.JPG
ラベル:術後7年
posted by Blue-Kobaton at 15:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

「医師も必読の良書」だってさ

  町医者ドクターで著名な長尾和宏先生が藤野邦夫氏の新刊「後悔のない前立腺がん治療」を褒めていた。
 『最新の情報が、分かり易い形で満載である。
  患者はもちろんだけど、医師も必読の良書。
 小線源療法(ブラキテラピー)やホルモン治療に
 関する項目は特にしっかり書かれていて役にたつ。』だって。
 http://blog.drnagao.com/2019/07/post-6809.html

 長尾先生は、あの「がんもどき」の大先生の批判本?も書いている。
 http://www.drnagao.com/apital_nagao/?p=5148

 その先生がフランス文学翻訳家が書いた家庭の医学書を、「医師も必読の良書」だってさ。

↓ な〜んだ!お友達だった。
 http://www.drnagao.com/news/news_20130731_2369.html
http://blog.drnagao.com/2011/09/post-1807.html

↓お読み頂き、有難うです。宜しければクリックしてください。

にほんブログ村

2019-10-06 ハロウィン.JPG
ラベル:術後7年
posted by Blue-Kobaton at 08:49| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月02日

藤野邦夫氏&武内務氏

 滋賀医科大科大学付属病院の岡本医師が前立腺がん治療の名医として日本一有名な泌尿科医になったのは、本人の努力や才能もあったのだろうが、下記のお二人の存在が大きかったように思う。

 一人は藤野邦夫氏 「前立腺がん最善治療のすすめ」の著者である。
 もう一人は武内務氏 「腺友倶楽部」の代表で腺友掲示板の管理者でもある。

 お二人の共通項は、前立腺がんの治療法として全摘手術が大嫌い、小線源源治療が絶対お勧めであること。特に前記手術の副作用に関する記述や発言になると熱が入る。
http://bluekobaton.seesaa.net/article/454781989.html

 そんなお二人であるから、その知名度を生かして岡本医師の滋賀医大病院での治療継続活動に積極的に応援すると思っていたが・・・。
 大外れでありました。

 藤野邦夫氏の新しい書籍 「後悔のない前立腺がん治療」には岡本医師の名前も、小線源治療可能病院から滋賀医大病院も消えている。
https://www.nmp.co.jp/seed/reference/more.html#book13

 お二人とも現金な性格のようです。

【写真】もう彼岸花の季節。一年が早すぎる。

↓お読み頂き、有難うです。宜しければクリックしてください。

にほんブログ村

2019-09-26 吉見 彼岸花 038_R.JPG
ラベル:術後7年
posted by Blue-Kobaton at 09:09| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする