2020年11月26日

文春砲1000発くらっても・・・

 女性囲碁棋士の藤沢里菜四段が、男女混合公式戦で優勝した。(2020.11.22)これは女性棋士で初の快挙のようだ。これに続き、故藤沢名誉棋聖が囲碁の殿堂入りしたことが報道された。(2020.11.24)棋聖戦6連覇の偉業や、昨年殿堂入りした故坂田栄男さんらとしのぎを削り、棋界を盛り上げたことなどが評価されたとのことだ。
 この二人はお爺さんと孫の関係である。このブログでこの話題を取り上げるのは名誉棋聖が前立腺癌の先輩であるからだ。

 有名人の不倫問題で世間の話題になることが多い。最近では近藤正彦(マッチ)、競泳選手も・・・。
 名誉棋聖は不倫とか浮気とかそんなレベルではない。お妾さんは4人(一夫多妻を認めるイスラム教でも一人アウトだ!)そして子供は合計15人と恵まれた。15人の子供をすべて認知したようです。

 名誉棋聖はたとえ文春砲を千発くらっても平気な方だったのでしょう。

↓ よろしくクリックをお願いいたします。

にほんブログ村

ラベル:術後8年
posted by Blue-Kobaton at 08:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月18日

前立腺癌とジャズマン(2)

先のブログ(2020.9.17)で本場のジャズマンは短命だと書いた。長命のジャズマンは?と・・・その時にデイブ・ブルーベックの名が浮かんだ。調べてみると享年91歳だった。現役当時は大学の学園祭や紳士淑女が集まる上品なクラブが活躍の場だったから不健康な生活とは無縁だったのだろう。

彼の逸話で感心した話がある。人種差別が強く残るアメリカ南部の大学での演奏の条件としてベースマンを黒人から白人に替えることを強く言われたらしい。彼は首を縦には振らなかったようだ。そして、ドラマーは身体障害者だ。

1970年頃の秋葉のオーディオ・ショップには彼のカルテットのテイクファイブが鳴り響いた。
後半に登場するジョーモレロのドラムソロ、そのときボリュームを少し上げるとどんなスピーカも良い音に聴こえるのだ。
https://www.youtube.com/watch?v=tT9Eh8wNMkw

【写真】Bコバトンが35年愛用しているスピーカのホーンの内部、リング状の黒く見えるのはフェルトです。
2020-10-24 HL-88 015_R.JPG

↓ よろしくクリックをお願いいたします。

にほんブログ村


ラベル:術後8年
posted by Blue-Kobaton at 12:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月21日

岡本医師復活か?(その2)

前回、岡本医師の小線源治療開始に関する日記を書いた。
この日記にコメントを頂いた。病院の「お知らせ」の略一か月前、2つのブログに岡本医師の治療が開始されるとの記載があることを知った。

【山のつれづれ】
http://shibac.cocolog-nifty.com/blog/2020/09/post-b9a608.html
『岡本先生の小線源治療が2021年1月より開始することが京都の宇治病院より、9月10日正式に発表されました。』から始まり、以下要約が記載されていた。

この文書を読み、病院関係者が作成した文書としては疑問のある個所を列記する。

『滋賀医科大学時代には教授として・・・』」これは誤り。同大学の泌尿科の教授は河内医師。
『「世界屈指の前立腺がん治療のエキスパートとして知られています。』日本屈指には同意だが、世界屈指となると・・・(汗)
『リンパ節転移などを含む超難治性とよばれる超高リスクや高リスクで5年非再発率95.2%・・・』
所属リンパ節転移と書くべきではないだろうか?

私には病院関係者の方が作成した文書にはとても思えないのだが・・・。

【写真】 かなり大きな奴に眼をつけられた。
2020-10-20 カマキリ 002_R.JPG


↓ よろしくクリックをお願いいたします。

にほんブログ村

ラベル:術後8年
posted by Blue-Kobaton at 18:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする