2020年09月17日

前立腺癌とジャズマン

本場アメリカのジャズマンは早死にが多い。若い頃からの麻薬や酒が関係しているのだろうか。
前立腺癌に罹患する可能性が高くなるなる年齢になる前にこの世を去っている。

まれに前立腺癌で命を落としたジャズマンがいる。フルートのハービーマンだ。
受験時代に深夜ラジオから彼の演奏するカミンホームベイビーがよく流れていた。
https://youtu.be/ey272rXDuZE
これも有名なヒット曲。
https://youtu.be/9oJMbpkuwM8

フルートを演奏する男性はその音色から女性的な印象があるが、アルバムの写真を観ると彼は実に男性的だ。

51kxUa2FhRL__AC_.jpg

前立腺癌は男性ホルモンが関係しているとの話をよく聞く。
女性的な男性は前立腺癌には無縁なのかもしれない。

今人気テレビドラマの半沢直樹に登場する金融庁の黒崎検査官は前立腺癌になることはないだろう。

↓ よろしくクリックをお願いいたします。

にほんブログ村
ラベル:術後8年
posted by Blue-Kobaton at 19:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月05日

前立腺肥大と将棋

将棋や囲碁には「持ち時間」と呼ばれる、時間制限があります。
アマチュアの大会でも、この時間制限があるのが普通だ。
例えば社団戦(7人の将棋団体戦)での持ち時間は30分でそれを使いきると一手を30秒以内で指さなくてはならない。

持ち時間を使いきって、おしっこが出たくなったら?
30秒以内におしっこをして戻って来て指さないと負けになる。

これはプロも同じ。プロの棋戦では持ち時間が切れると一手1分以内の規定が多い。おしっこの出が悪い前立腺肥大の棋士は、1分以内ででおしっこを済ませて対局場に戻ってくるのは難しいから大きなハンディーを持つことになる。

これは将棋の話で囲碁は、持ち時間がなくなっても「トイレ時間」は時計が止まるようだ。
生理現象は致し方ないとの判断?…囲碁界の方が人間的か。

写真は社団戦の光景です。
↓ よろしくクリックをお願いいたします。

にほんブログ村

2012.7.7(社団戦) 005_R.jpg
ラベル:術後8年
posted by Blue-Kobaton at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月28日

弱虫ペダル

少年チャンピオンに連載されたのは10年前のことだが、その人気はが落ちないようだ。
最近映画になり,ジャニーズ効果か?それなりにヒットしているようだ。
https://youtu.be/xZ1AEanexp0
いい歳こいた家内が劇場に観に行くといっている。

登場人物はすべて男だ。彼らが団体戦のロードレースをやる、それだけなのだが・・・テレビアニメはすべて観た。観始めると結構面白いのだ。

このアニメを観て自転車乗りになった女子も多いらしい。
サイクリストの夢は、橋本環奈(映画ではマネージャー)のようなかわいい子とサイクリングすることらしいから、彼らはこの原作者に感謝すべき・・・。

それと、総北高校自転車競技部部員方々に告ぐ。
自転車乗りは前立腺癌に罹患する確率が大きいと噂される。
40年後はPSA検査をお忘れなく。

↓ ベスト10にはいたいのでクリックをお願いいたします。

にほんブログ村

2016.9.25(大江戸温泉) 025_R.JPG
ラベル:術後8年
posted by Blue-Kobaton at 09:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする